【生ウニ(キタムラサキ・ノナ)】夢のコラボ2色丼【生イクラ醤油漬け】

本日、ノナ漁(キタムラサキウニ)があり、生ウニを頂きました。

エゾバフンウニ漁は8月で終漁となりました。
冷凍イクラとエゾバフンウニの組み合わせの二色丼はエゾバフン漁シーズンに食べる事は可能ですが、
9月から始まる鮭漁、生イクラ、生ウニの組み合わせはキタムラサキウニとなります。






生ウニと生イクラ醤油漬けの夢のコラボレーション

イクラの醤油漬けが冷蔵庫にあるので、
頂いたウニと夢のコラボレーションで、丼にしてみました。

このビジュアルは反則ですよね(笑)

生ウニは保存料(ミョウバン等)不使用の採れたて剥きたて、新鮮そのものです。

生イクラ醤油漬け、今回は

  1. 醤油
  2. みりん

少し醤油が多め、みりん少な目位で鍋に火をかけ煮切ってアルコールを飛ばした醤油ダレに漬けてます。
以前に、醤油、麺つゆを混ぜたタレより今回のタレの方が寿司屋なんかで食べるイクラに近い感じがします。

ウニに味がついていないので、ワサビを溶いた醤油を流し込みます。

本当に申し訳ないのですが、、頂きます(笑)

息子が大好きだった番組の青空満点レストランの宮川大輔風に言うならば、

MATSUKATA
これ、絶対にアカンやつやわ!
美味い!!(エコー)
そして味が濃ゆい!!

味が濃厚過ぎで、もう二口位食べたら満足でしたが、そんな濃厚な夢のコラボ丼を流し込むように食べきりました。
口の中がずっと美味いままでした。

石狩鍋風味噌汁と共に


丼以外にも、石狩鍋風に鮭とジャガイモなんかの野菜の味噌汁と共に頂きました。

とりあえず、鮭は味噌汁にしても何にしても美味いですね。
そんな鮭(アキアジ)も冷蔵庫にストックが一杯です。

ウニ、イクラも冷蔵庫にストックが一杯あるんですが、もうちょっとウニ、イクラは要らないかな?
ほんまに贅沢な悩みです。

友人知人なんか礼文島に遊びに来てくれたらなんぼでも、ウニ、イクラ、鮭をご馳走できるのですが、、誰か?遊びに来ません?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!