嫁の不倫による一方的な離婚の経緯ーその3ー【境界性パーソナリティー障害】

こんにちは、マツカタです。

タイトルの通り重たい内容。

何故?マツカタは離婚する事になったのか?前回のその2の続きの話です。

嫁の不倫による一方的な離婚の経緯ーその2ー【境界性パーソナリティー障害】

2017年1月27日

発狂して、家の壁を殴りまくって、私に罵声を浴びさせてくるわ、私の母親に対しての暴言を吐くわで、、この世の人とは思えない姿となった嫁、、、

義兄と和解⁉︎

離婚届が受理され、マツカタも東京の嫁の実家から大阪の私の実家へ引っ越す前日、嫁の家の飲食店の定休日でもあり、

最後の晩餐じゃないですが、家族みんなで食事に行こうと提案したのですが、義父は都合つかず、

マツカタ、嫁、息子、義兄の四人で出かける予定も、、

夕方、嫁と息子、、寝てます。zzz

無理して起こす必要もないかな?と思い、義兄を誘い二人で近所の焼き鳥店へ向かいました。

マツカタも今まで大人げなかったんですが、一応、今後、息子と面会する事もあるでしょうし、義兄とは形だけでも和解しないとならないので、二人っきりの方が都合が良かったです。

で、ここで書くほどの、大した話してませんが、義兄とは和解できたと思ってます。

(後日、加筆)
その時は形だけの和解はできたとは思ってました、、
嫁の不倫相手と未だに尻尾振って付き合ってるのを知りました。
、、もうないですね、、嫁同様、兄妹で残念な人です。

途中、嫁から連絡きましたが、来なくて良いと断りを入れたら、嫁は息子、不倫相手の同業者とその娘と別の店へ食事に出かけました、、、

不倫の確証

義兄と焼き鳥屋からの帰り道、

マツカタも悪いですね、、カマをかけました。

MATSUKATA
ところで、同業者と嫁はいつから付き合ってるねん?
義兄
先日、二人から付き合ってると報告された
、、付き合ってるって、まだ離婚成立してない時やし、、

マツカタ、不倫の確証を得ましたが、、もう、確証得たところで、、どうする事もできません、離婚は成立しましたから、、

嫁が、人ではなくなり、会話できないし、させてもらえないんですから、、、

息子との別れ

嫁と別居している間に、息子が嫁に洗脳されていたのでしょうね?

私にベッタリだった息子が私を避けるようになってました、、

翌朝、小学校に行く息子を見送りました。

MATSUKATA
パパ、いなくなっちゃうけど、、大丈夫??
息子
うん!大丈夫!!

と、登校している友達を見つけると、その友達の元へ走って行きました。

その姿を最後にマツカタは今現在(2017.01.29)、四ヶ月間、息子と会っていません。電話等の連絡もできてません、、

正確には嫁が、マツカタを息子の父親として否定し、不倫相手の男を新しい父親として洗脳させてるのですから、、

その状況は片親引き離し症候群って言うのを知りました。息子にとって取り返しのつかないことになる前になんとかしないといけないです。
とある人から情報を得たのですが、息子を知っている学童のスタッフが言うには、息子、マツカタがいなくなり、
息子
どうして?お父さんは僕を捨てたんだろう??(傷つき)

お母さんにまでには捨てられたくない、、、

と、母親の顔色を伺いながら、良い子を演じてるとの事です。母親の前では決してマツカタの事を口にしないそうです。

息子とは今すぐにでも会いたいです。一緒に暮らしたい、、

MATSUKATA
ごめんな、、ほんま、ごめんな、、、

東京を離れる時、嫁は、、

レンタカーで借りたハイエースに、荷物を積み込み終わり。

荷物も全部は持ち出せてません、、時間がなかった、時間を与えてもらえなかった、、目につく大きなものしか持って来れませんでした。

義父に挨拶しました。
何を話したかは覚えてませんが、たわいもない事だったと思います。

義父も娘の不倫には気がついてるし知ってたみたいですが、私の前では知らないスタンスを貫いてました。

最後に事実を義父に伝えました。

義父
ほんと、大馬鹿な娘で、ごめん、、

その時、嫁はと言うと、、

口開けて、熟睡してました。ほんと、最後の最後まで残念な人です。

マツカタも義父も嫁を起こさず、

こうして、私は10数年過ごした東京の嫁の実家を後にしました。

普通ではなかった嫁

嫁が今回、私に対してとった行動の数々、、話し合いもさせてもらえず、一方的な離婚。

結果、9年間、主夫として愛情を注ぎ、誰よりも愛していた息子と離れる事になってしまった事。

色々と理不尽だと思いました。嫁が普通の人じゃない、、

MATSUKATA
お前、病院(精神)行ってきた方がエエよ。
マツカタ、過去にこのフレーズを何回言うたか、わからない位、嫁に言いました。

冗談ではなく。

見境なくキレる、発狂する。

嫁、見境なくキレることが多々でした。ショッピングモールで周りに人が大勢いるのにも関わらず、息子にキレます。そのキレ方も発狂?癇癪?ちょっと言葉が見つからないのですが、尋常ではないキレ方です。

場所をわきまえないんです。どこでもキレます。そんなキレ方も何回したか覚えてない位です。

家で私にキレた時は、包丁を持ち出してきた事、ハサミを開いた状態で投げつけてきた事、、

自分自身を包丁で切ろうとした事、、

なんか、おかしくなりすぎて、痙攣を起こした事。

幼少時代に癇癪?嫁の家族はカンの虫って言うてましたが、ひどいのでお祓い?祈祷をしてもらったとかです。

親の愛情を受けずに育った幼少時代

両親が飲食業を経営しているので、育児できず、幼少時代は親元を離れ、田舎にて叔母や祖母に育てられたとの事。

依存症

マツカタが嫁と出会った時、嫁はギャンブルにのめり込み、消費者金融から借金しているほどでした。
詳しいことは書きませんが、パチンコとか競馬とかじゃないギャンブルです。

ゴミのように男を捨ててきた

マツカタもそうなんですが、新しい男が出来ると、ゴミを捨てるかのごとく男を捨ててきた過去

子供の事を思えば、思うほど、このやり方、許せないです。

他にも色々とあるのですが、キリがないのと、ここでは書けないエピソードもあるので、、

そんなことを調べているうちに、とある病気と嫁の症状が見事に当てはまりました。

境界性パーソナリティー障害

精神的な疾患を患ってるのは間違いない嫁だったんですが、今回の私に対しての離婚のやり方が普通じゃないので、私も納得できずに、色々と調べました。

ドンピシャに症状が当てはまるのが、

境界性パーソナリティー障害でした。いわゆるボーダーって言うやつです。

病院で診断されたわけではないので、断定はできませんが、、

このままいくと、息子に対して育児放棄(ネグレスト)になっていくのは間違いないと思ってます。

現に母親より女を選択し、息子の父親をゴミを捨てるように捨て、不倫相手との再婚を願ってるんですから、、

【普通の人ではない】境界性パーソナリティー障害嫁の特徴【ボーダー】

2017年3月19日

再婚への障害

嫁の家の飲食業、義父、義兄、嫁との家族経営で成り立ってます。

嫁、今、不倫相手との再婚しか見えてなく、突っ走ってるんですけど、、

不倫相手が同じ地元の同じ飲食業なんですよ。

しかも、不倫相手の母親が半身不随の要介護者となり、飲食店を手伝えなくなり、人手が足りずに嫁が何回か手伝いに行ってるとかです。

再婚となれば、相手の店を手伝っていくのが筋。

自分の家のお店は必然と手伝うことは出来なくなります。そうなると、義父、義兄二人ではお店を営業していく事が難しくなるんですよね。

人を雇うとか方法がありそうですが、それも難しいんですよ、、家族経営だからこそ成り立ってるお店なんです。

実際、食べログのレビュー見ると、家族経営のアットホームな感じ、、とか書き込みが多いです。

嫁もそうですが、不倫相手も、
互いに子持ち、子供の事を一番に優先したら、今やってる事、普通じゃないですよ。
ええ歳こいて、女、男、オスメスむき出しで、不倫って、、

一番、言えるのは、自分達だけの恋愛のことしか考えず、周りが見えなくなってます。

今やってる事、周りからどう見られてますか?堂々と今の関係を人に話せますか?

おそらく答えは、NOのはずです。

後日談ですが、実際、嫁は周りの友達に今回の離婚の件を伝えてないんですよね、、
なんで伝える事が出来ないのか?

義兄も口では、嫁が不倫相手と再婚となれば、自分たちのお店がどうなるのか?

私が、東京を離れる際に、廃業になるリスクを口にしていたんですがね、、

最近、知りましたが、嫁の不倫相手に尻尾振って愛想振りまいてるみたいですね、、、

ちょっと長々とこのシリーズ続きますが、

後日、また時期が来たら続きを書きたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!