嫁の不倫による一方的な離婚の経緯ーその1ー【境界性パーソナリティー障害】

こんにちは、マツカタです。

今日はスノーボードの話から離れて、タイトルの通り重たい内容。

何故?マツカタは離婚する事になったのか?の話です。

離婚は結婚の何倍も大変ではなかった

私も離婚話が持ち上がった時に、色々なサイトを参考にしました。

で、よく目にするのが、

離婚は結婚の何倍ものエネルギーを要する

マツカタの場合はそうでもなく、

離婚は結婚の何倍も簡単であっさりでした

離婚原因で調べると、マツカタも結局のところ、上位10位までに入ってる原因なんです。

義兄との折り合い、関係

マツカタ、プロフィール見てもらったらわかるんですが、基本的に自分でなんでもするタイプなんです。

嫁さんの家にマスオさん状態で同居していたんですが、嫁の兄も同居しており、その義兄がマツカタ正反対のタイプなんです。一人で何もしないタイプ。誰かにしてもらわないと出来ない、、

中学時代から20代後半まで、引きこもりだったとの事です。が、何がきっかけなのか?わからないですが、家業の飲食店を手伝う様になったそうです。

暗算、九九といった計算が一切できません。間違いないと思うんですが、学習障害(LD)です。他の発達障害も併発していると思われますが、診断されてません。

そんな義兄との関係がギクシャクし、私が相手にせず口も聞かなくなるまで、そんなに時間はかかりませんでした。
そんな彼なので、友人もおらず休日は家に引きこもってるだけでしたが、地元の飲食店組合の会合で知り合った同業者に誘われたのがきっかけで釣りにハマり出しました。

そんな義兄、釣りにハマったのは良いんですが、一人で出かける事が出来ないので、同業の男と一緒じゃないと行動(釣り)できないです。そこに嫁も一緒に連むようになり、釣り以外にも飲みに出かけたりと、
そのうち、同業者、義兄、嫁、うちにいた居候(21歳女)と疑似家族見たいな付き合いが始まってました。

21歳居候の女
義兄に紹介された、看護師。その看護師の事を義兄が惚れてしまい熱烈アタックするも、大玉砕。
しかし、義父と嫁がその看護師の事を気に入り、家族に近い付き合いに。
その看護師の妹が田舎から出てきて、居候するようになりました。

普通ならば、その姉の家に住むと思うのですが、、
居候を受け入れる嫁家もだいぶおかしいく、感覚が世間とずれてます。

どこへ遊びに行くにも、そのメンバー。私と息子を残して遊びに行く事や、飲みに出かける事、多々。

義兄と仲良くなかったので、私を誘わなかったのもありますが、、

もう、私から見ても明らかにおかしな気持ち悪い関係でした。

嫁の不倫疑惑

嫁のLineのパスワードが解読不能

その時期からでしょうか、嫁がスマホを常に肌身離さずに持ち歩く様になりました。風呂、トイレの際まで、

その同業の男から嫁のスマホにラインや着信が頻繁に、私もさすがに怪しいと思いますよね。

で、スキみて嫁のLINEをチェックするも、以前は子供の誕生日の設定だったパスワードが変更されてます。

色々と思いつく番号

  • 嫁の誕生日
  • その他、家族の誕生日
  • 結婚記念日等

私が思いつく番号は全て試しましたが、ログインする事出来ませんでした。

毎日の朝帰り

嫁の帰宅が朝の5時、6時、7時、、

飲食業で閉店後の深夜に付き合いで飲みに行ったりする事は私も理解していたのですが、
さすがに毎日、、息子の小学校に登校する時間には口を開けて寝てるし、、、

会話する時間もないので、LINEにて、

マツカタ
毎日、朝帰り、どうなってますん?こっちは心配です。一度話し合いしませんか?

もう、それからです。

ああ言えば、別居

その時、7月に入ったばかりだったんですが、嫁が9月になったら別居と口を開けたら繰り返す様に。
相変わらず、朝帰りが続いてます。

今思えば、夏休み期間は息子の学童のお弁当を作ってあげたりとしないといけないので、朝帰りを繰り返す嫁にそんな時間はないですから、9月のタイミングだったんだと思います。

嫁がもう、どこかへ行き、おかしくなってきてるのは薄々と感じてましたが、、

この夏は息子と帰省

しばらく大阪に帰れてなかったのと、嫁と距離を置きたかったのもあり、8月の頭から二週間ほど息子と帰省してました。大阪へ行く日も嫁は朝帰りでした。二週間も息子と離れる事に嫁があまり抵抗を示さなかったのは、完全に男の方を見ていたからでしょうね。今思えば、この間に男とよろしくヤッていたのは容易に想像できます。

私抜きでのお出かけ

お盆の時期に一旦東京に関西の友人が遊びにくるタイミングで車に同乗させてもらい帰りました。その後その友人らと毎年恒例になってるんですが、夏のキャンプに出かけたりと普通にお盆休みを堪能していた、最終日。
私抜きで、その気持ち悪い関係達が出かけると言いますが、玄関先で息子がぐずってました。

そのとき、外から聞こえてきた嫁の声

どうせあいつは9月になったら出て行くんだから、あいつがいなくなれば、息子も騒がなくなるよ!!

もうね、この時点で私のはらわたは煮えくりまくりですよ、、
ただ、耐えました。私も一緒に出かけるかと?提案されましたが、その気持ち悪い軍団と出かけるのも苦痛ですし、先の言葉の後では、、絶対に無理でした。

突然のお泊まり

案の定、その夜も私抜きで晩御飯に出かけて行きました。

もうボチボチと息子らが帰宅するかな?ってタイミングで電話がなります。

今日、同業者の家に皆んなで泊まるから

で、同業者が電話に変わります、

同業者
(ヘラヘラした声で)すいません、、盛り上がっちゃいまして、、
MATSUKATA
!!お前、俺と嫁が今、、、どうなってるんか知ってるんやろう!!!

普通なら、この時点で嫁と子供帰しますよ。普通の人ならね。

もう、気がついたら私は荷物をまとめて大阪に帰る準備を始めてました。

どうせ、9月に出ていけと言われてるし、遅かれ早かれ出て行くならと思っての行動でした。

事情を義父に話して、翌朝に嫁の実家を後にしました。

大阪の実家に到着した頃合いで嫁から連絡がきました。
さすがに自分がとった軽率な行動に反省している様で、

無言でした。

私は、

MATSUKATA
  • 仕事
  • 育児
  • 家事
  • 恋愛(不倫疑惑)

やれるもんなら、やってみや。(さすがに上記のリストは声には出してませんが、)

そんなニュアンスで答えたと思います。

これが結果、嫁の導火線に火をつけた結果になりました。

後日、記入済みの離婚届が送られてきました。署名が居候と義兄だったのに、私は、、呆れて、、その場で破り捨てましたけどね。

ちょっと、思ってたより話が長くなりそうなので、また後日に続きを書きますね。

嫁の不倫による一方的な離婚の経緯ーその2ー【境界性パーソナリティー障害】

2017年1月27日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!