【不倫】境界性パーソナリティー障害嫁の信じられない妄想【ボーダ】

今回の記事、もう元嫁の事は思い出したくないので封印しようかと思いましたが、過去記事にも少し書いたんですが、本当に境界性パーソナリティー障害嫁から家を追い出される直前に言われた信じられないエピソードを紹介します。







盗聴器が仕掛けられてる


これから書く事、全く盛ってません、すべて事実ノンフィクションです!

私が嫁の実家に盗聴器を仕掛けていると、、

その仕掛けらている盗聴器を探すのに、不倫相手が盗聴器を探す機械を持ってきて、あたかもソコに盗聴器が仕掛けられていると!

私が盗聴器を仕掛けた理由はなんやねん?と尋ねてみた所、理由はなんだったのか記憶が曖昧なんですが、不倫相手との関係を暴くためだったとか?だったかな?

元嫁は私が不倫相手との関係に気が付いていないと思っています
もちのロン!私は盗聴器なんか仕掛けてませんよ!

元嫁の言動、不倫相手の行動、、もうね、開いた口が塞がらない、、

この盗聴器エピソードだけでお腹いっぱいになるでしょう?まだまだ続きますよ(笑)

義父に毒を盛っている


私が嫁家の食事を作っていた訳なんですが、義父の食事に私が毒を盛っていると元嫁が言う訳ですよ、、

何故?私が義父に毒を盛るのか?意味がわかりません、、

もう、何かにつけて私が何かしていると疑心暗鬼で完全に自分を見失い妄想しストーリーを作ってます。

あっ、わざわざ言うことと違いますが、私は毒を盛ってないですよ(笑)

毒を盛っていると言われた時、こいつの頭完全にイカれている!と思いましたね。

後日、境界性パーソナリティー障害の妄想で合点しました

嫁家の飲食店の三角コーナーに使用済みコンドーム


嫁家は飲食店を経営してたんですが、その嫁家の飲食店の洗い場の三角コーナーに使用済みのコンドームがある事に義父が気が付きました。

何故?嫁家の飲食店の三角コーナーに使用済みコンドームが捨てられていたのか?は皆さんの想像にお任せするとして、

そのコンドームは私が嫁と不倫相手との関係を捏造する為に私が捨てたと言うんですよ!

元嫁は私が不倫相手との関係に気が付いていないと思っています
どうでしたか?境界性パーソナリティー障害者の強烈な妄想エピソードは?

境界性パーソナリティー障害、妄想以外にも色々と強烈です。ほんと障害に気が付いたら全力で逃げる事!あなたの人生がめちゃくちゃになる前に、

【普通の人ではない】境界性パーソナリティー障害嫁の特徴【ボーダー】

2017年3月19日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え44歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!