17シーズン 8日目 白馬コルチナ【外国人パウダージャンキー多し】

首が痛すぎて日常生活にも影響しているマツカタです。

一泊二日での白馬スノートリップ、白馬乗鞍温泉のホテルアルプスに宿泊。

夜通し雪は降り続いています。さて、今日のコンディションは、どうなんですかね?

朝、アラームが鳴る前に首の痛みで全然寝れないマツカタは起きてますが、起きるのがツライ、、

iphoneのアラームが鳴りますが、それを止めるのに首をあげるのも、ベッドから起きるのも、、

MATSUKATA
G、やばいわ、めっちゃ首痛いわ、、
友人G
ZZZ…

ホテルアルプス朝食も最高!

朝食の時間が8:30までとのことで、結構ギリギリの時間、友人を起こし、朝食バイキングへ。

品数豊富な朝食バイキングで、ついつい食べすぎてしまいました。朝食も大満足です。
いや、ほんまに今回の白馬ツアーは安すぎです。

17シーズン 7日目 白馬乗鞍温泉スキー場【白馬山麓ツアーズが最高に安い】

2017年1月25日

部屋で着替えを済ませたり、軽量化(大)したりしてチェックアウト。

車が一晩でハイルーフ⁉︎

荷物を車に置きに駐車場へ。

ロッカーが暗証番号式だったので、荷物をロッカーに入れたら楽だったなと滑り終えた後に気がつきました。

MATSUKATA
めっちゃ雪積もってるやん!!
友人G
ほんまですね。VOXYハイルーフになりましたわ。

車の雪かきをして、ホテルに戻り、ロッカーからスノーボードを取りゲレンデへ。

今日も真っ先にスカイビュゲレンデへ。
リフトから見るとコースはトラックで凸凹してます。

しかし、そんな人数が滑ったも思えないですし、車の雪からして30、40センチ乗ってるはずやけどなぁ、、

そんな疑問は一本滑ると解決しました。

昨日のトラックの凸凹の上にそのまま積もってたのです。だから見た目は凸凹してますが、滑ると、、

スノーボーダーあるあるの、変な奇声を発しながら、最高なライディング。気がついたら、上から下までの500mを一気に滑りてました。

そういえば、首痛いんですが、パウダー滑ってる間は痛みを忘れてます。痛さより気持ち良さが勝ってるんでしょうか?マツカタだけかもしれませんが、そんな事あるんですね。

白馬コルチナへ

白馬乗鞍2日券なので、今日も乗鞍でも良かったのですが、このスカイビュゲレンデも最初こそ人いてましたが、皆、隣の白馬コルチナへ流れて行きます。

白馬乗鞍と白馬コルチナは繋がっており、共通券もあります。

昨夜、Gと作戦会議で、白馬コルチナといえばパウダーで超有名なゲレンデ。このコンディションでコルチナ行かない手はないでしょう!

スカイビュゲレンデ、まだまだパウダー食えるんですが、コルチナへ。
乗鞍のスカイビュからコルチナのベースまで滑るだけでもパウダーでやばいです。
コースの長さも乗鞍と違い長いです。これは期待大です。

ベースでリフト4時間券を購入。リフト買うときに3人ほど外国人が前にいてたんですが、皆カードでの支払いなんで、手間がかかり、めっちゃリフト券買うまで時間かかりました、、

ベースのリフト券売り場の窓口も一つしかないので、年始の赤倉観光のリフト券買う時を思い出しました。

17シーズン 1日目 赤倉観光【外国人経営ホテル妙泉】

2017年1月12日

しかし、コルチナは乗鞍と違い、人が多いこと。しかも半分以上は外国人。

しかも、皆の板ときたら、パウダースキーにパウダーボードだらけ。

コルチナはパウダー天国

こりゃ、期待できますよとのことで、リフト二本乗り継ぎ、最大傾斜のコースへ。

稗田山コース2(ひえだやま)
最長距離 625m
平均斜度 36度
最大標高 1,344m

極上のパウダースノーで有名な上級コース。 降雪後の朝一番がおすすめ。

もう、斜度もええし、パウダーやし、やばいって言葉しか出ませんね。
めちゃくちゃ、楽しいし気持ちがええ。

友人が近く滑ってるとスプレーで前が見えなくなる程、軽い雪です。

そう、まさにパウダースノー

このコースを何本か滑り、他のコースも回りましたが、稗田山コース2が一番滑りごたえあり楽しかったです。
ただ、急斜面で、荒れてくるとめちゃくちゃしんどいので休憩なしでは滑り降りる事できませんでした。

白馬コルチナ、地形がすり鉢状になっているので、普通に滑るとベースに帰ってきます。
後、基本的にどこ滑っても良いスタンスなので、普通にツリーなんかも入っていけます。
非常にパウダーに寛大なスタンスのゲレンデでした。
【超上級者】ツリーエリア(自己責任エリア/コース外)
林中を滑るスリル満点の超上級者向け不整地コース。ありのままの冬山を体験出来る反面、ツリーエリア(自己責任エリア)には様々な印の無い危険が存在します。
※ツリーエリア(自己責任エリア)は安全管理を行っておりません。

マツカタ、パウダーの聖地と呼ばれる、関温泉、シャルマン火打と滑った事ありますが、

MATSUKATA
パウダーなら、白馬コルチナ一択。間違いない。

昔から噂には聞いていたんですよ、白馬コルチナのパウダー(雪質)が良いと。

確かに雪質は最高でした。それに加えて地形も素晴らしい。

ゲレンデの考え方や、コース数規模なんかも考えると、パウダー滑るならコルチナですね。

なぜ?今までコルチナへ行かなかったのか?

白馬方面へ滑りに行く機会が少なかったのと、コルチナに宿泊しようと思うと、あの例の形の建物のホテル。その宿泊料がめちゃくちゃ高いんですよ。

なので、正確には行けなかったです、、

お昼過ぎの時間、帰りもあるので、名残惜しいですが、コルチナとお別れです、、

まぁ、パウダー滑りすぎて正直、疲労したましたので、ちょうどエエ感じです。

コルチナのチケットがIC式で保証金500円を返却時に返してもらうんですが、そうすると乗鞍に帰るためのリフトに乗れないんですが、リフト券売り場のお姉さんに事情を話すと、

お姉さん
トラバースして乗鞍に帰るって事ですよね大丈夫ですよ。リフト乗り場に連絡しておきますね。

お姉さんの口からトラバースって言葉が出るなんて、、

英語で縦走、横断の意味。 登山では、斜面を横方向に横断すること。
by wikipedia

トラバースが悲劇を呼ぶ、、

トラバースしようとしたコースが未圧雪の若干緩斜面。

マツカタは早々とトラバースを諦めて、コルチナから歩いて乗鞍のリフトへ。そう、実は歩いてもそんな距離ではなかったのです。

しかし、友人Gはトラバースを強行。

マツカタ、乗鞍のリフト乗り場でGの到着を待ちますが、姿が見えない、、

そのうち、人影が見え、一人だったのでGで間違いないと思うとやはりGで、ヘロヘロになってリフト乗り場にたどり着きました。

話、聞くと、

滑ってると、雪庇から落ち、首から下まで埋まったそうです。

雪庇(せっぴ)とは、雪のかぶった山の尾根、山頂などに、風が一方方向に吹き、風下方向にできる雪の塊である。 放置すると、自重に負けて崩落するまで際限なく大きくなる。 馬の背と呼ばれる細い尾根に見られる雪庇は、時として滑落の原因として恐れられている。
by wikipedia

その際、死を覚悟したそうで、なんとか口周りの空間は確保しないと思い、行動したそうです。

実際の雪崩等では、今回のようにはいかないでしょうが、無事に生還できて良かったです。

この時点で友人GのHP(体力)はほぼ0(ゼロ)。

そして、帰路へ

車に戻り、

MATSUKATA
運転しよか?
友人G
、、、お願いできますか、、

こうして白馬を後にしました。
白馬近辺、雪道で、あちらこちらで除雪車、除雪してる人だらけでした。

途中、Gが白馬の道の駅で売っている野沢菜ラー油を買いたいとの事なので、立ち寄り、ついでに遅い昼食。

白馬、なんか蕎麦屋が多いんですよね。道の駅の食堂も蕎麦を押しです。郷に入れば郷に従えと、私たちも蕎麦定食@1,050円をチョイス。

このチョイスは大正解でしたね。こういう処のご飯ってそれなりの味なので期待はしてませんでしたが、美味い蕎麦屋で提供されるのと同等の味でした。

付属の野菜の天ぷら、この辺の名物の紅色のもち米も美味かったです。

安曇野ICから大阪へ。岐阜県あたりで空に光る雲が見えてめっちゃ綺麗やったんですが、運転中の私は撮影できず、どんななのかを写真でお伝えできず残念。

後日、ニュースになってました。彩雲って言うらしく非常に珍しい現象なんですって

そんなこんなで大阪に近づき、名神の養老SAで休憩。

養老SAに寄る前に必ず、こう言う奴がいるんですよね。

MATSUKATA
養老にようろう(寄ろう)
友人G
・・・

養老SAで先日の宿題を自販機で見つけてしまいました。

17シーズン 6日目 IOX-AROSA【あえて行くほどでもないし湿雪だけど8番ラーメンは美味かった】

2017年1月22日
で、人目もはばからずに購入。

お嬢様聖水


車内でドキドキしながら、いただきます。

味は若干酸味がありますね。

が、マツカタ、首が痛すぎて上にあげれず、、聖水を全部、飲みきる事ができませんでした、、

上から垂らしてもらえれば、飲み切れたんですが、、無念です。

植物発酵飲料だそうです。

前回も確か東海地方あたりで見つけたんですが、

製造が三重県鈴鹿市だからですね。

お嬢様聖水、東海地方にお立ち寄りの際に是非!味わって下さい(笑)

滋賀県は雪模様

滋賀県あたりでは雪が降り、道にも積もってましたね。
なんか、大阪に近づくにつれて雪景色になるのも不思議な感じです。

そんなこんなで無事に帰宅し、友人と別れました。

スノーボード人生で1番!

先日のシャルマン火打がスノーボード人生で1、2番のパウダーかな?と思ってました。

17シーズン 5日目 シャルマン火打【念願のシャルマンのパウダー】

2017年1月21日
が、今回の白馬トリップが我がスノーボード人生でダントツで一番のパウダーとなりました。

マツカタ、人生の大寒波ですが、スノーボードも大寒波がつきまとってます。

今シーズン、行く時、行く時が大寒波にあたり、パウダーを食いまくり。

なんかツイてないのを、スノーボードの神様だけは見てくれているんですかね?

来月、4日間のスノーボードトリップを予定してるんですが、友人から

友人ET
飛行機が飛ぶ程度に寒波頼むわ。

今シーズン、スノーボードだけは出来過ぎで、、めちゃくちゃ楽しくて仕方がないです。

  • 究極な板を手に入れ
  • パウダー食いまくり
  • スノーボーダーなら一度は滑りたい聖地へ(予定)

【サロモン】16/17 Salomon Ultimate Ride 買いました。【アルティメットライド】

2017年1月15日

息子と居てたら、こんなにスノーボードを楽しめてないよなぁ、、

って考えると複雑です、、、、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!