僕が、主夫になった理由【マスオさん、義母の死、アスペルガーの息子】

グーグル アナリティクスって、
もうちょっと違うネーミングなかったのかなぁ、、
と、ドキドキしながらキーボードを入力している、マツカタです。

その、グーグル アナリティクスって、いわゆる、サイトを解析するツールでして、
Webサイトのアクセス数や、どんな記事が一番読まれてるのか、とかとか本当に、色々と解析できて、無料と言うナイスなツールなんですが、解析の結果、

マツカタのBlogでよく読まれてるのが、離婚関係の記事です。

スノーボードの事、、あれだけ書いてるんだけどなぁ、、

  • 人の不幸は蜜の味
  • 人の不幸は大好きさ♪

人って、他人の幸福より、不幸の方が本能的に喜びを感じるんだと思います。
マツカタも例外ではありませんよ(笑)

そのデータから、今後のblogの方向性も見てきた気がします。
が、スノーボードの記事は自分の備忘録として、続けていこうとは思います。

さて、さて、今日は何故?WHY?マツカタは主夫として過ごす事となったのかをテーマに記事を書きます。

僕が、主夫となった、きっかけ

それは本当に突然の事でした。

嫁の母親が、肝細胞ガン末期の診断、、余命宣告です。

その当時の家族の状況ですが、

プロフィールにも書いてますが、嫁の東京の実家にマスオさんとして住んでいました。

嫁の家は飲食業を経営しており、
義父、義母、義兄 の3人で営業してます。

Webデザイナーとして、勤め人だったマツカタ、
子供がまだ乳飲み子なので、主婦として育児している嫁。

少し、話を端折ります。義母の没後、

嫁は家業の飲食店を本格的に手伝うようになりました。
お店の営業時間は、夕方から深夜。

乳飲み子だった息子の面倒を頼める人が近くにはいません。
マツカタの母は大阪在住、嫁の家も息子の面倒をお願いできるアテもなかったです。

家業の飲食店の従業員を雇えばよかったんじゃないのか?

その選択肢はなかったです。

大きな理由は、家族経営だから成り立っているのと、
義兄、発達障害の影響で、他人とのコミュニケーションを取るのが苦手です。
人を雇ったところで、うまく扱えませんし、営業時間考えても、求人は現実的ではありませんでした。

嫁の不倫による一方的な離婚の経緯ーその1ー【境界性パーソナリティー障害】

2017年1月16日

マツカタが主夫となり、育児するしか選択肢はなかったです。

そう言うと格好が良いんですが、
実際、色々とあり、義母の余命宣告前から、マツカタは退職する事が決まってました。

タイミング、自然の流れです。

僕は、これまで、近くの人の死が、大きく人生に関わってきてます。

父の死で、空調工事業から180度違うwebデザイナー職へと進みましたし、
今回の義母の死で、主夫としての生活が始まりました。

息子の発達障害

1歳児検診の際、周りの子は歩けてましたが、まだ歩けない息子でした。
ハイハイはめっちゃ早かったです。

3歳児検診の際、言葉の数が少ないのと、情緒が不安定だとの事で、改めて区の診断を受ける事になりました。

それから、区の施設に週一のペースで通うなどの療育や、大きな病院での診察、発達テストなどを受けました。

きちんと診断された訳ではないのですが、発達障害児を多く見ているドクターが言うには、

ドクター
アスペルガーで間違いないですよ。
このドクターは区の療育施設に来ていて、カウンセリング的な感じでの対応だったので、正式な診断はされてません。

マツカタの息子はアスペルガー(発達障害児)です。
わかりやく言うと、こだわりが強く、自分の中のルールが破られるとパニックになります。
マツカタは、障害だと思ったことはなく、それはこの子の個性だと未だに思ってます。

比較対象がないので、育児に対して大変だと思った事はないんですが、
周りの人から見たら、手のかかる、ちょっと変わってる子だなとは思われてましたね。

そんな事もあり、周りの子供に比べ、少し手のかかる息子、
親はもちろんですが、周りのサポートがまだまだ必要でした。

家業の飲食店で働いている嫁の代わりにマツカタが育児する事が当たり前の日々となってました。

僕は、全然、育児に対して苦痛と思ったことがないので、むしろ天職(職業ではないですが)だと思ってます。

アスペルガーの子供の育児は、後日、別記事にて詳しく書きたいと思います。

主夫としてのパフォーマンス

男の料理

マツカタ、料理がめちゃくちゃ得意なんです。

昔、スノーボードで山に篭っていたレストランで、フライパンを振っていたところ、

板前
以前にどっか飲食店で調理してた?

もちろん、飲食店に勤めたことはなかったです。

息子
パパが作るハンバーグが一番大好き!!

こだわりが強く、結構グルメな息子の舌をも、唸らせました。

基本的に家庭料理ならば何でも作れます。自分で言うのも何なんですが、美味いです(笑)

なので、嫁の家族全員のご飯を私が担当して作ってました。

男の裁縫 ソーイング

息子の保育園入園のきっかけでミシンを買いました。

マツカタ、使い方を付属のDVD見て覚えたところ、

お前がやれ!(縫え)

ミシン、ほとんど使ったことないマツカタでしたが、何とか息子の入園セットを縫うことができました。

それからですね、ちょっとソーイングが楽しくなり、ちょこちょこと作っているうちに、ロックミシンを買い、息子の洋服まで作るようになりました。

ロックミシン
布の端がほつれないようにかがり縫いしたり、伸縮性のあるニット生地を縫うのに適したミシンです。生地を裁断しながら、かがり縫いもできます。



プラモデルを作るのと工程が似てるので、男の人、やればソーイングにハマる人多いと思いますよ。

男の掃除、洗濯

雑にまとめますが、掃除、洗濯も普通にこなしてましたよ。

掃除

通販で人気のマキタのコードレスはやはりめっちゃ便利で使い始めてから、他の掃除機を使わなくなりました。
マツカタは、CL100DWってモデルを使ってましたが、あまりに調子が良いので、友人や母親へのプレゼントするほどでした。

マキタの充電式コードレスクリーナーが超便利【裏技フィルターにティッシュ】

2017年3月4日

洗濯

洗濯に関しては、洗濯機がやってくれるので、干すだけです。

この話、信じられないと皆、引くんですが、嫁の家を追い出される直前、
居候(21歳女)のパンツもマツカタが洗い、干してましたね。

嫁の不倫による一方的な離婚の経緯ーその1ー【境界性パーソナリティー障害】

2017年1月16日

引っぱリンガーが便利でしたよ。バスタオル関係を干すのに特に活躍しました。
ネーミング通り、引っ張るだけで洗濯物を取り込めるんです。

ただ、耐候性がイマイチで、、よく洗濯バサミをぶら下げる部品がカピカピになって破損しましたね、、
そのたび、タイラップ(結束バンド)で固定し直してましたわ。

他にも主夫(主婦)としての仕事はありますが、そんなこんなで、男のマツカタでも主婦以上⁈に家事、育児をこなしてきました。

もちろん、父親として、D.I.Yなどもこなすので、オネエ系なんでしょうかね??
うん〜、なんか違うよねぇ〜(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!