【究極の爪切り】SUWADA(スワダ)の爪切り【MADE IN 新潟三条】

マツカタ、かなり前から知っていたのですが、

なかなか、爪切りの値段としては買うのには勇気のいる価格。

う〜ん、、と悩み続けてた所、、

TVなんかで紹介され、大ブレーク!!

人って、なかなか買えないとなると、欲しくなる生き物です。
すぐに購入できるお店は少なかったんですが、

直接、作ってるいる会社のホームページからすぐに購入する事が出来ました。

SUWADA 諏訪田製作所 オンラインショップ つめ切り

SUWADAの爪切り

金属加工で有名な、新潟県三条市にある諏訪田製作所。

そういえば、新潟県の燕市・三条市って金属加工で有名でして、アウトドア関連の会社も多いですね。
マツカタも愛用してますよ、主に安い方の鹿番長こと、キャプテンスタッグをね(笑)
もちろん、スノーピーク製品も持ってますよ。

そんな諏訪田製作所のSUWADAの爪切りが、すごいんです。
いわゆる、ニッパー型タイプの爪切りなんですが、
まず、フォルムが美しい。

この刃が、めっちゃ良く切れます。
今まで使っていた爪切りなんて、比べ物になりません。

中にバネが入っているので、爪を切った後に、握る力をゆるめると、刃が開いた状態に自動で戻ります。

バネの形状がダンパー状で高級感があります。

実際にSUWADAで爪を切って見ました

写真が分かりづらくて、申し訳ないんですが、実際に爪を切って見ました。


Before ビフォー


After アフター

切れ味が良いので、爪が明後日の方向へ飛んでいく事も少ないです。
綺麗なカーブで切れてるので、爪切り後にヤスリがけもしなくても気にならないです。

SUWADA つめ切り クラシック

マツカタが購入したモデルは、SUWADA つめ切り クラシックL です。

SとLのサイズがありますが、一本だけ持つならば、大は小を兼ねると思い、Lにしましたが、全然問題ないです。
爪の小さいお子さんなんかは、Sサイズの方が良いかもしれませんね。

クラシックLでも全然、足の爪も切れるんですが、足用もラインナップにあります。

メタルケースが付属してます。

値段は、クラシックLで、7,020円(税込)です。

そうなんですよ、マツカタもこの値段なので、買うかどうかを、かなり悩んだ訳ですよ。

結果ね、SUWADAのつめ切りを購入して正解でした。

爪切りの刃って、すぐに切れなくなり、買い足す事が多いですが、
SUWADA製品は、SUWADAに送ると、刃を研いだりなんかのメンテナンスをしてもらえます。
もちろん有償となるんですが、長い目(一生もの⁈)で見たら、そんなに高い買い物ではないのかな?と思います。

そんなSUWADAをマツカタは、めっちゃオススメします。

ネットなんかで買いにくい場合は、直接SUWADAのオンラインショップで買うとすぐに買えますよ。

名入れなんかも出来るので、贈答品として人に送っても、絶対に喜んでもらえると思いますよ。

SUWADA 諏訪田製作所 オンラインショップ つめ切り

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!