北のカナリアパーク・礼文町郷土資料館【雨の日の礼文島観光に最適】

時化で漁に出ていないのと、日曜日なので今日は休みとなりましたが、天候は曇り時々雨まじりの強風です。

礼文島は基本的に風が強い日が多いです。

せっかくの休みなので礼文島観光に行こうと思い、とりあえず香深港フェリーターミナル行ってから考える事にしました。







でた!これが噂の桃岩壮のお見送り

とりあえず香深港フェリーターミナルに来たところ、ちょうど稚内行きのフェリーの出航の時間でした。

フェリー近くの岸に人が何人かあつまり、フェリーに乗っている人と何やらやり取りしている姿を発見!

その姿が何なのか?を理解するのに時間はかかりませんでした。

MATSUKATA
でた!これが噂の桃岩壮のお見送りやん!

その風景はなんか異様でしたね。この輪に入れば普通の事なんでしょうけど、、俺には無理だな、このノリは、、

気になる方は是非、香深港フェリーターミナルで確認してみて下さい。
見ている分には面白いので、また時間あれば見に行きたいと思います。

雨の日の礼文島観光におすすめスポット

フェリーターミナル内観光案内所に雨の日の礼文島観光にお勧めスポットが紹介されてました。

  • 北のカナリアパーク
  • 礼文町郷土資料館
  • BOOK愛ランドれぶん

とりあえず、香深港フェリーターミナルから南部にある北のカナリアパークに行く事にしました。

先日、北のカナリアパークを訪れたんですが、軽く外観を見ただけでした。

【道路は東側海岸線南北のみ】礼文島をバイクで探索【約7km礼文林道】

2017年6月3日

北のカナリアパーク

香深から礼文島南部の知床方面へ行くと右手に北のカナリアパークにアクセスする道が現れるのでその道を登り切った所にあります。
香深港フェリーターミナルからも近いです。

北のカナリアパークは観光スポットで観光バスに乗った観光客の団体がたくさん訪れてました。


天気が良いときは利尻富士が綺麗に見えるんですけど、、


後日に再訪、利尻富士に少し雲隠れしてますが、こんな感じで天気が良い日は利尻富士が綺麗に見えます。

北のカナリアパークは2012年に公開された映画「北のカナリアたち」の撮影用に建てられた校舎を保存し公開しています。

残念ながら「北のカナリアたち」を私は観ていないのですが、北のカナリアパークを訪れた事をきっかけですが、観てみようと思います。


そんな校舎の中に入る事が出来ます。

北のカナリアたちについて、詳しくはwikipediaを参考にして下さい。

校舎の中


玄関で靴を脱ぎスリッパに履き替えます。



玄関入ってすぐに出演者のサインと記念撮影場所があります。


記念撮影場所以外は撮影禁止となっています。

写真はないですが、校舎は一階建てで何室があって一番奥が教室となっています。

そんな何室かで、

  • 体験コーナー
  • 花の講座
  • 映画のダイジェスト映像やインタビュー、展示など
  • 教室での記帳

ちょっと写真がなくて説明するのは難しいんですが、そんな感じでした。

映画のダイジェスト映像みてたら、本当に一度「北のカナリアたち」を観てみようと思いました。

セットなんですが、校舎の作りはしっかりと作りこまれており、まるで昔からここに存在している様でしたね。

ちょうど花の講座がはじまり、礼文島の花なんかの説明や昆布漁についての説明なんかを聞くことが出来ました。

北のカナリアパークにてコーヒー

北のカナリアパークに併設されている休憩所があり、中にはトイレやお土産コーナーなんかがあります。

観光客のほとんどの人がコーヒーを飲んでいたので、私も頂くことにしました。

コーヒーはドリップ式をセルフで入れるシステムですが、スタッフが常駐していて混雑時はスタッフの方の手伝ってくれます。

ドリップ1つ200円、3つセットで500円となっています。


ポットの中の水は利尻山の天然水を使用しており、ペットボトルに入ったリシリアってラベルの付いた水をポットに入れてました。

もう、ここまでするんならば普通にコーヒーを販売したらエエんとちゃうんかな?と思うのは私だけでしょうか?

天気が良ければ校舎、利尻富士を見ながら優雅にコーヒーを頂けるんですが、、
外気温が寒くて窓は結露しているし、雨で利尻富士も見えません。

コーヒーの味はあっさりしていて、そんなにコーヒー感が強いかんじではなかったです。

観光バスに乗った観光客の皆さんは忙しなく観て、次の場所へ移動していきましたが、私は時間に追われることなく、北のカナリアパークをゆっくりと楽しむ事が出来ました。

礼文島は観光スポットのほとんどがそうなんですが、無料となっており、北のカナリアパークも無料です。
無料なので、またリピートしたいと思います。
と言うのも北のカナリアパークはフリーwifiスポットなんで(笑)

礼文島では、

  • 香深港フェリーターミナル
  • 北のカナリアパーク

がフリーwifiスポットとなっています。

他にもホテルや飲食店でもwifiのサービスがあります。

礼文町郷土資料館


北のカナリアパークを後にして香深港フェリーターミナル近くの礼文町郷土資料館を観ました。

入場料は大人300円でした。

小中学生は150円、未就学児は無料です。

礼文島の歴史は縄文時代から続いているみたいで、縄文時代の遺跡が数多く発見されているみたいで意外でしたね。

そんな礼文島の歴史を縄文時代から現在までの展示品が展示されてました。


記念撮影場もありましたよ。

礼文町郷土資料館も思った以上に楽しむ事が出来ました。
ただ、再訪する事はないと思います。一度観れば十分ですね。

雨の日の礼文島観光スポットのもう一つのBOOK愛ランドれぶんは図書館との事で、あまり魅力を感じなかったので今回は訪れませんでした。

そんなこんなで雨の日でも楽しめる礼文島観光スポットでした。

でもやっぱり、礼文島は天気の良い日に観光するのが一番です。

香深港フェリーターミナルのお土産店でも売っていました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!