【天然記念物】レブンアツモリソウ群生地・澄海岬【コバルトブルーの絶景】

先日、礼文島を軽くバイクで行ける範囲で探索したんですが、駐車場まで行ったのに見ていない澄海岬(すかいみさき)、澄海岬の道中の途中にあるレブンアツモリソウ群生地に行ってきました。

レブンアツモリ群生地も先日に訪れたんですが、まだレブンアツモリソウが咲いていませんでした

礼文島をバイクで探索【道路は東側海岸線南北のみ・約7km礼文林道】

2017年6月3日

澄海岬・レブンアツモリソウ群生地は礼文島北部にあります

寮のある香深井(かふかい)から礼文島北部の船泊(ふなどまり)方面へバイクを走らせます。

途中の駐車公園からの利尻富士が綺麗だったので、用を足すついでに写真をパチリ。

天気の良い日に礼文島から見える利尻富士は本当に綺麗です。


船泊からスコトン岬方面へ走っていると、標識が出るので西上泊(にしうえどまり)方面へ左折。

礼文島の道路標識には観光スポットが案内されているので迷うことないです。






レブンアツモリ群生地

西上泊方面の道路を走っていると右手にレブンアツモリ群生地があります。

駐車場に車(バイク)を止めてレブンアツモリソウ群生地を見ます。

前回に訪れた際には看板左手から小高い丘の遊歩道を歩けたのですが、今回は閉鎖されてました。


レブンアツモリソウ群生地は遊歩道が整備されています。


礼文島のマスコットキャラクターの「あつもん」のモチーフにもなっている礼文島固有の花、レブンアツモリソウです。
開花の時期が5月下旬~6月中旬となっているので、見れたのは貴重な経験となりました。


礼文島マスコットキャラクターあつもん

レブンアツモリソウは群生地近くにも自生しています


レブンアツモリソウ群生地の本当に近くなんですが、なんか大勢の観光客がガイドと一緒に居ており、気になり立ち寄った所にレブンアツモリソウが自生していました。

群生地よりも花が綺麗に咲いてました。


看板があり、レブンアツモリソウは天然記念物との事で触れないで下さいとの事です。

このレブンアツモリソウの自生しているところはロープで立ち入れないように保護されています。

レブンアツモリソウの他にも礼文島固有のサクラソウモドキも咲いてました。

サクラソウモドキも5月下旬~6月中旬までが見ごろとなっています。

ほんとうに花が好きな方には礼文島はたまらないですね。

あいにく、私はそこまで花に興味がないので、、
でも、せっかくなので礼文島の花の形、名称は覚えて帰りたいと思います。

西上泊港


西上泊港が道路の行き止まりとなっており、駐車場があります。

礼文島は道路の行き止まりのほとんどが観光地となっています。


西上泊はニシウエントマリが正式名称なんですかね?トイレに書いてありました。


西上泊の駐車場には食堂があります。
オフシーズンなのか?閉店間際なのか?シャッターが半閉まりでした。


トド串を食べようかと思ったのですが、食堂の営業が曖昧だったので、今回は遠慮しておきました。

西上泊駐車場から澄海岬展望台へ



駐車場から少し歩くと澄海岬(すかいみさき)を見渡せる展望台があります。

澄海岬


この日は少し風があり波が強かったのですが、澄海岬は本当に絶景ですね。


澄海岬の展望台から見える景色はどこ見ても絶景でした。

澄海岬は歌手の中島みゆきのPVの撮影地だったり、吉永小百合主演の「北のカナリアたち」のロケ地にもなっているらしいです。

礼文島に訪れた際には絶対に澄海岬は訪れるべき場所ですね。

澄海岬に行く途中に礼文島のトレッキングコースの8時間コースの入り口(スタート)だと思われるところがありました。

8時間コースも礼文島に居てる間に必ず歩いてみたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!