【3度目の登頂で快晴】礼文岳【360°のパノラマの絶景・往復約8km】

時化で漁が休みなので、寮でまったりしていたら、

職場のお姉さんが訪ねてきて、

職場のお姉さん
礼文岳に行くよ!
MATSUKATA
いや、僕はもう2度登ってるからイイです
職場のお姉さん
お兄ちゃんの分のおにぎりも用意してあるから!
MATSUKATA
わかりました、、

とさらわれ、礼文岳へ(笑)

職場のお姉さん2人は礼文に住んでいながら、礼文岳に登るのは初めてです。

礼文岳登頂までの様子は以前の記事を参考にして下さい。

【ニセ山頂から山頂】礼文岳【登り70分、下り85分でした】

2017年8月2日

【礼文島トレッキングコース】礼文岳 標高490m・全長4.5km【海抜0mスタート・ニセ山頂】

2017年6月4日

そんなこんなで礼文岳登頂、天気は晴天360°礼文島のパノラマ

お姉さん達のペースに合わせ、私は後方を歩きました。

どれ位だろう?2時間かからない位で礼文岳の山頂に到着。


3度目の正直、3度目の登頂でやっと快晴、利尻山が綺麗に観えます。


礼文岳山頂からは360°のパノラマ、礼文島の北の“角”の部分、スコトン岬、金田の岬も綺麗に観えます。

写真撮ってないんですが、礼文島の南端の知床も観えました。
礼文岳山頂からは礼文島全土を360°見渡す事が出来ます。快晴の時ですけどね。

ほんと、最初は断ったんですが、礼文岳に登って良かったです。

山頂で、お姉さんが用意してくれたセイコーマートのホットシェフのおにぎりと唐揚げが美味しかったです。

山頂で食べるのは最高ですね。

私達を途中、猛スピードで追い抜いていった外国人の方におにぎりをあげると、ものすごく喜んでましたね。

礼文島は快晴時は最高の絶景です

今回の礼文岳からの360°のパノラマの景色もそうですが、礼文島は天気が良くてなんぼだと思います。

なので、天気が悪い日に来た観光客はかわいそうだなと思ってしまいます。

今日も礼文岳に登った午前中からお昼にかけては天気は良かったんですが、午後は雨、、

でも、雨があがった一瞬の晴れ間に、

虹が見えました。

礼文島に来て、初めて虹をみました。

毎日の様にいく礼文島唯一の温泉施設、うすゆきの湯からも虹が見え、利尻山と重なり合い見事でした。
温泉なので、写真は撮影できませんでしたが、、

天気を選んで礼文島に来る事は難しいかもしれませんが、礼文島に来るならば天気が良い日に来る事をお勧めします。

私も礼文岳、3度目の正直で快晴の360°のパノラマを観る事が出来ましたから(笑)

やっぱり、下りで膝が痛くなってしまいました。
気を付けて下っていたつもりなんですが、利尻山登山で受けたダメージがまだ残っているのか?

利尻山登山【素人が暴風雨のコンディション・無謀・太もも膝の限界】

2017年7月17日

もう絶対にトレッキングポールは買おうと思います。
トレッキングポールって意外に安くてamazonなんかで3,000円程から購入できます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!