【パウダーボード】FIELD EARTHフィールドアース X2 151を買う【ケツワレ・スワローテール】

ニセコに来てパウダー三昧を味わうと欲しくなってくるのがパウダーボード。

実際、今のボード(17 SALOMON ULTIMATE RIDE)でパウダーは問題なく滑る事は出来るのですが、より一層の浮遊感やもっともっとパウダーを楽しく滑りたいとニセコの環境がそんな欲求を増幅させてしまいました。

私はスノーボードをする為にニセコにやって来たので、そんなニセコのパウダーを思いっきり楽しむ事、

プライスレス(笑)

パウダーボードを買ってしまいました。







パウダー専用機の組み合わせ

パウダーボードを買おう!とは決めたんですが、どれを買おうかと悩みに悩みました。

ニセコなんだから、某スティックでエエんとちゃうん?と思うのですが、言い方悪いですが私は信者にはなれなくて、、

かといって、せっかく買うならば人となるべくかぶらない個性的なのがエエなぁ~

そんな時はスノーボードマニアの友人に相談!

友人ET
真似されるの嫌で誰にも言うてないんやけど、俺が密かにパウダー専用機として狙っている組み合わせが、、
友人の許可なく友人の密かに狙っていた組み合わせを書きますが、この組み合わせは本当にマニアックすぎるし、誰も真似せんやろう(笑)との判断で記事にしますね。友人からの削除依頼があれば削除しますけど、
  • ボード:FIELD EARTHのケツワレ(スワローテール)
  • バイン:NOW BINDINGのハイカップ仕様(ローバック)
  • ブーツ:SALOMON hifi

スノーボードマニアの友人のチョイスは間違いないだろうとの判断で、申し訳ないけど友人のパウダーボード買うなら密かに狙っていた組み合わせでパウダー専用機を仕上げる事にしました。

FIELD EARTH X2 151

FIELD EARTHフィールドアースは取り扱いしている店舗も少ないので、手っ取り早くFIELD EARTHのwebサイトからオーダーして受注したと思ったら、、

–一部抜粋–
先程、オーダー頂きましたFIELD EARTH x2 FAに関しまして、システムの誤作動により
完売製品に対して受注処理がされておりました。大変申し訳ございません。

オーダーを頂いたにも関わらず大変失礼致しました。

宜しくお願い申し上げます。

なんか、システムの誤作動で受注できなかったのですが、そのお詫びがメール一通だけかよ、、


もう、FIELD EARTHは諦めてMOSS SNOWSTICKあたりをネットで物色していたのですが、ヒラフのリズムってスノーボードショップがFIELD EARTHを取り扱っているのを知りダメ元で覗いてみたところ!


置いてあったので、即買いでした(笑)
ヒラフのリズムってスノーボードショップ、日本語が通じるスタッフがおらず、「HELLO!」「BUY!」と二言だけの会話にてFIELD EARTHを購入しました(笑)
どうも前期モデルだったみたいで、レジで10%オフになったのは嬉しい誤算でしたね。

最初、webでオーダーした板の長さが163.5cmだったのですが、リズムに置いていたのは151cm。
板を見た直感で151cmでも問題なさそうだし、むしろ151cmの方が良いのでは?と思いました。

163.5cmの板だと、ゴンドラの中に持ち込むのも一苦労ですし、短い方がツリーなんかでは扱いやすいですしね。


今乗っている板(155cm)と比べてみると太さの違いは歴然ですね。この太さなら151cmでも問題なく浮力がありますね。
もう形がスノーボードではない感じがするのは気のせいですかね?


FIELD EARTH X2のノーズはわかりやすく言えばスプーンのような形状の3Dとなっています。
完全にノーズはパウダーを滑る為だけに特化した構造です。
なので、リフトに乗車するワンフッドの際は非常にフラフラしますし曲がりにくくて直進安定ゼロです(笑)

見せてもらおうかパウダー専用機の性能とやらを!


  • ボード:FIELD EARTH X2 151
  • バイン:NOW BINDING SELECT PRO(ハイカップ仕様)
  • ブーツ:SALOMON hifi

バインディング、ブーツも購入しパウダー専用機の役者が揃いましたので、性能なんですが、

ブーツ、バインディングのレビューは後日に記事に出来ればと思っています。

まず、パウダーでの浮遊感が半端ないのと、普段通りのパウダーの乗り方だとノーズが浮き過ぎるので、普段の圧雪を滑る普通の乗り方もしくは、前足で板を踏み込む位で乗ってちょうどエエ感じでパウダーを滑れます。

ケツワレのテール部分のエッジが粘るので、パウダーでのターンの切れ味が凄い!です。

今はこうして板の特性を説明できるのですが、最初乗りなれるのとセッティングが決まるまで時間かかりましたけどね(笑)

あと意外に圧雪でも丁寧に乗ってあげるとカーヴィングが切れます。
逆を言うと、雑に乗ると圧雪では非常に乗りづらいです。

最初乗りなれるまでもの凄くクセがありますが、乗りこなせるとエエ感じになってきます。

少し高価な買い物でしたが、ニセコにいる環境でこのボードを購入したのは大正解でした。

後日にレビュー出来ればと思いますが、今回購入したブーツの調子がかなりイイです!

あと、NOW BINDINGのハイバックをハイカップって部品と交換してローバックにしているのですが、

MATSUKATA
ハイバックが付いてない?
整備兵
あんなの飾りです! 偉い人にはそれが分からんのです!

ガンダム世代なんで、ちょいちょいガンダムネタを挟んで申し訳ないんですが、本当にハイバックがなくても問題ないんですよ(笑)
好みですが、パウダーではハイバックがない方が調子がエエかも?しれないですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!