【弾丸フェリー大人10,000円〜】フェリーさんふらわあで行く九州旅【大阪〜別府】

ニセコでの冬の仕事が終わり、一旦大阪に帰って来て早々に、

友人T
九州に旅行へ行こうや!

と友人に誘われ、断る理由もなく、ニセコの仕事終わりのリフレッシュも兼ねて、九州へ友人と旅行へ行って来ました。

友人は以前、1人で九州へ旅行へ出かけたのですが、、そのリベンジも兼ねてます(笑)

【アプリリゾート・派遣登録】40代リゾートバイトに行く事に【北海道ニセコ】

2017年11月30日

【2.4ℓ直4エンジン2AZ】アルファード焼き付き【オイル減り異常・保障延長9年】

2017年11月3日






大阪南港から大分別府までフェリーさんふらわあ


九州へ向かうにも、友人も私も現在、車を所有していないので、フェリーさんふらわあを利用して大阪の南港から大分の別府へ向かいました。

曜日によって異なりますが、今回は大阪を19:05発、翌朝06:55別府着の約12時間の船旅でした。


フェリーさんふらわあの乗船は初めてでしたが、フェリーには何回も乗っている経験から、乗船後すぐに浴槽へ向かいました。
浴槽は混雑するんですが、比較的乗船直後は空いているんですよね。

案の定、私たちが風呂から出るタイミングあたりで、洗い場の待ちが発生していました。

さんふらわあの設備なんですが、以前に乗った舞鶴〜小樽の新日本海フェリーと比べると非常にコンパクトな感じがしました。さんふらわあの方が船体が小さいイメージですね。

【舞鶴~小樽】新日本海フェリーでバイクGROMと北海道【小樽~稚内約400kmから礼文島】

2017年5月31日
舞鶴〜小樽 はまなす/あかしあ さんふらわあ
全長:224.5m 全長:153.0m
総トン数:16,810トン 総トン数 :9,245トン


お風呂から出た後、比較的空いていたレストランにてバイキングスタイルの食事をいただきました。
アルコール類の販売もありますが、船内で購入したアルコール類の持ち込みは可能との事でした。

船内には売店があり、お土産、お菓子、飲料、洗面道具等が販売されてます。

時期によって値段が違うみたいなのですが、今回は夕食バイキング大人1,540円でした。生ビールは500円です。

バイキングって事で中年2人、、食い過ぎて、、この後は何も出来ずに船内で横たわってました、、


ちなみに行きはツーリストっていう、一番安い席で、そう所謂、雑魚寝です(笑)
空いている時は、隣を開けてくれるので、他人を気にする事なく利用できましたが、付属のマットがペラい!床の硬さとエンジンの振動を背中いっぱいに感じる事ができます。
私は、申し訳ないんですが、空いている席のマットを借りて2枚がさねでなんとか横になりましたが、熟睡はできないですね。

定刻通り朝の06:05には別府に入港しました。

弾丸フェリーならフェリー2泊現地0泊で往復大人1万円から

今回の九州旅でフェリーさんふらわあをチョイスしてのは、弾丸フェリーってプラン、フェリー往復の現地0泊のプランがあって、現地には宿泊しないのですが、朝から夕方までの時間は過ごせるので安いと思ったんですが、

友人T
何泊か九州には泊まりたいやん!

どうしても九州を何泊かしながら周りたい友人の意見で弾丸フェリーの利用はしませんでしたが、このプラン非常に安くて、良いアイディア商品だと思います。
弾丸フェリーについて詳しくはこちら

レンタカー代を少しでも安くって事で別府駅近くのレンタカーを借りました

今回の九州旅行での足が必要なので、レンタカーを借りる事に決めてんですが、友人がなるべく安く安くでネット検索した結果!

軽自動車の日産DAYSって車種のカーナビ付がなんと!3日間のレンタルで、11,100円でした(笑)

別府駅のオリックスレンタカーで車を借りたのですが、店員さんも言ってましたが、ネットで予約するとかなり安く借りられるそうです。

今回、友人がレンタカーを予約したのは、たびらいってサイトです。
たびらいレンタカー

別府港から別府駅までバスで移動する必要がありましたが、このレンタカー代には友人のナイスプレイ!には脱帽!あっぱれ!

2泊3日の九州観光

1日目

宮崎県高千穂峡。ここは絶景でしたね。

高千穂峡から阿蘇へ向かいましたが、、残念ながら火口は入山規制中で観光する事が出来ませんでした、、完全に事前のリサーチ不足でした。

1日目の宿は熊本市内の歓楽街ど真ん中!友人は大ハッスルしてましたね(笑)私は、、、プチハッスルってところかな?

熊本で食べる馬刺しは間違いなく美味かった〜
馬のレバ刺しも初めて食べましたが、今は食べる事が難しくなった生牛レバーと遜色ない味でしたよ!

2日目は福岡に移動

国道を走っていると、なんかやたらと見かける弁当屋。
駐車場にも車が何台も停まっており、繁盛店のようなので立ち寄ってみる事にしました。


店内は、弁当販売、コンビニ、イートインコーナーがあります。


弁当を購入してイートインコーナーで食す事も可能みたいです。
イートインコーナーではご飯もの、麺類等も販売されていました。400円って激安のラーメンを食べましたが、普通に美味しかったです。

熊本界隈を観光の際には、おべんとうのヒライはオススメです!


熊本から福岡に向かう途中は特に観光する事もなかったので、ベタベタな太宰天満宮に立ち寄りました。


2日目の宿は、福岡の中州ど真ん中にある宿泊特化のホテル、ウェルキャビン中州に宿泊したのですが、本当立地は中州ど真ん中で最高でした。
このホテルの感想はまた後日にでも書きたいと思います。

【男性専用】ウェルキャビン中州【中州ど真ん中・宿泊特化型カプセルホテル】

2018年4月13日


この日の夜はハッスルし過ぎてしまいました、、
友人と途中で別行動で遊んでいたんですが、思いっきり酔っ払いコケてしまいました、、瞼の上を切り流血騒動に、、

気がついたら手にはマキロン消毒液、絆創膏なんかを持っており、どうも見かねた通行人の方々が用意してくれたみたいで、、
こんなところでお礼を言っても仕方ないんですが、本当にありがとうございました。

3日目は福岡から別府への移動でほとんどの時間を潰してしまいました。

友人は有名な天ぷら屋、ひらお本店に食べに行きましたが、私は二日酔いと流血騒動でダウン、、
ひらお、友人が言うには天ぷらなのに非常にあっさりしており、かなり美味しかったとの事です。
食べ放題のイカの塩辛、高菜、もやしも調子が良かったとの事です。

ただ、混雑しているので忙しなくて、ご飯のお代わりもしたかったけど雰囲気的にできなかったとの事です。
天麩羅処ひらお

別府で、鬼石坊主地獄を観て、隣接の温泉に入りました。
特に感動もなく、写真もなくて申し訳ないです。

別府駅前でレンタカーを返却して、別府港へバスで向かいました。

帰路のさんふらわあは席をグレードアップ

帰りのフェリーのチケットの手続きをしていると、往路を購入した際にいただいたクーポンを使う事で席のグレードを上げられるとの事で、帰りはツーリストベット(相部屋)になりました。

二段ベットでしたが、空いているので上段を使用している方はいませんでした。
もう、ツーリスト(雑魚寝)と比べると、断然快適です。マットもベットの硬さを感じる事なくそれなりに熟睡する事ができました。

個人的な意見ですが、さんふらわあに乗船するなら、ツーリストベッド以上の席をお勧め!します。旅の疲れが全然違います。

さんふらわあで行く九州旅、色々ありましたが、結果的に非常に楽しかったです。
また機会があればさんふらわあを利用して九州へ旅に出かけたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    matsukata

    厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!